ミドリンm 仮性近視

ミドリンmでは子供の視力が回復しない

ミドリンm

 

はじめまして、マサキです。
仕事は妻に任せて専業主夫をしています。

 

私には小学6年生になる子供(女の子)がいるのですが、スマホやゲームばかりをしているせいか、恐ろしく視力の低下が激しくて最近まで凄く悩んでいました。

 

 

テレビを見るのも、離れて見なさいと言ってもぼやけて見えないとかで、いつも凄く前のほうで見ていましたね。

 

小学校の視力検査では毎回悪い検査結果が出て、とうとう左右0.4という数字に愕然としました。これでは黒板の文字はよく見えなくて授業についていけないと子供も悩んでいました。

 

 

それから眼科に通わなくてはならなくなり、病院の先生から仮性近視と診断され、「ミドリンm」という目薬を処方されました。

 

しかしこのミドリンmを使い始めても、私の子供には視力回復するほどの効果は全然ありませんでした。気になってネットで調べてみると、目がしみたり、効果がない人のほうが多いみたいです。

 

このまま行くと、メガネやコンタクトを使用しなければならなくなるのですが、小学生で使用するとなると、プールやスポーツなど、遊んだりする時に不便で仕方ないはずです。また、視力が悪いままだと、網膜はく離、緑内障などの重度の病気になる可能性が高くなると聞きました。

 

 

そこで、ネットで調べてみたら、視力回復トレーニングをすることで子供の視力が驚くほど回復した教材があるというので、早速試してみたところ、私の子供にはバッチリ効果があり、視力も0.9にまで回復することができました。

 

これからもトレーニングを続けていけば、さらに回復していくことでしょう。

 

 

今回はこの「視快研 田中謹也のアイトレーニング」をご紹介します。

 

 

視快研 田中謹也さんの紹介

 

視快研 田中謹也(たなか きんや)さんとは?

 

 

田中謹也アイトレーニング

 

 

田中謹也さんって誰?
って知らない人に詳しく説明しますね。

 

彼は株式会社アイトレーニングの代表。
視力回復トレーニングの専門インストラクターをしています。

 

平成15年にオープンしてから、2098名以上のお子さまが視力回復に成功され卒業しています。

 

 

 

 

田中謹也さんのアイトレーニングとは?

 

アイトレーニングとは、田中謹也さんが販売されている、トレーニングで子供の視力を回復する教材です。

 

本来であれば直接田中謹也さんにトレーニングを教わるのがベストなのですが、行くまでに遠い、通いたいけど通えない、このような方たちに向けて、自宅トレーニングで子供の視力を回復を実現する教材を販売されました。

 

この教材は、ビーズと紐だけ使ったを視力回復法です。

 

 

視力回復アイトレーニング

 

視快研アイトレーニング

 

 

アイトレーニング

 

 

ミドリンmは視力回復できる目薬ではない!

 

病院で仮性近視と診断された多くの人には、ミドリンmまたはサンドールと言った点眼目薬を処方されると思います。
※仮性近視とは近視になる前の状態を言い、治療すれば治る病気です。

 

これら目薬は、近視治療と名目で処方されるのですが、この点眼目薬は眼の瞳孔を開く検査用の薬であり、近視を治すための目薬ではありません。

 

これらの目薬を点眼すると強制的に瞳孔が開くので、昼間に使用すると、まぶしくて眼を開けていることができなくなります。そして点眼すればするほどピント調節が合わせづらくなるので、この処方は視力回復には逆効果になるのです。

 

また、人によっては頭痛がするなどの副作用がありますので、注意が必要です。

 

 

目薬に頼った治療法では、いつまでも目薬に頼らなければならず、根本的な視力回復にはなりません。それに、薬の効果は一時的なものであり、繰り返し使うと効果も徐々に薄れていくことでしょう。

 

我が子がメガネやコンタクトを使用せず、危険な薬に頼らない、安全な方法で視力回復をしてみませんか?

 

 

アイトレーニングは返金保証があるので安心安全です

 

田中謹也さんのアイトレーニングを実践しても、必ずしも視力が回復するわけではありません。
あったとしたら、それは間違いなく詐欺です!

 

そこで、アイトレーニングには教材内容を実践しても効果が出なかった場合に、返金保証を使うことができます(商品の返品は必要なし)
※ただし、返金が保証されないケースがあるので、販売ページでよく確認してくださいね。

 

 

アイトレーニングで驚くほど視力回復した体験談や口コミがありますので、詳しくは公式ページで確認してみてください。

 

 

アイトレーニング

 

 

子供の視力低下に悩む両親へ最後のメッセージ

 

 

ここまでご覧いただきまして有難うございました。

 

親である私自身は視力に関しては健康そのもので、メガネ等に頼ったことは一度もありません。これからは老眼で頼るかも知れませんが…

 

 

ただ今は私の時代と違い、スマホやゲームの普及で視力が低下する子供が大変増えてきているようです。

 

そもそもスマホやゲームをしていてなぜ視力が落ちるのかは、画面を凝視してまばたきをしないで画面を見続けることにより目が乾き、それが原因で視力が衰えていくと言われています。

 

 

眼鏡をかけると本当に不便ですし、一度かけはじめたら視力回復する確率が非常に低くなります。なぜなら、目が眼鏡に合わせた動きを自然と行うようになるので、自力で調整しようとしても難しくなっていくのです。

 

私の子供は女の子ですから、眼鏡をしていたら容姿も気になるでしょう。またコンタクトにしたら眼鏡よりも目に良くはないですし、将来目に重い病気が発生する確率が高くなると言われています。

 

 

私の娘も危険な視力状態でしたが、アイトレーニングによって最悪な状況になる前に視力を回復することができました。よく見えるって素晴らしいことなんだと娘も言っていましたよ^^

 

 

あの時やっておけば良かった・・・

 

 

このように、後になって後悔してからでは遅いです。
今のうちから安心安全な視力回復トレーニングで子供の目を守ってあげませんか?

 

 

⇒アイトレーニングで視力回復をする!